2012年03月02日

通貨コード

 通貨コードは、最初の2文字で国名を表し、最後の1文字で通貨名を表すのが基本です。日本円を「JPY」と表記するのは、「JaPaneseYen」がベースになっていると思われます。これらの通貨コードは、国際基準として定められたものです。

 為替取引とは、「A通貨を売って、B通貨を買う」ことを意味します。「手持ちの円を、ドルに両替する」という行為は、「円を売って、ドルを買う」取引を同じです。円とドルの組み合わせを「ドル/円」と呼び「USD/JPY」と表記します。JPYが後ろになっているのは、プライスが円建てで示されるため。ニュースなどでも「1ドル=100円」といいますよね。もしJPY/USDと表記するなら、「1円=0.01ドル」となります。日本のFX業者は、円がからむ通貨ペアのプライスをすべて円建てで表示しています。




posted by wing at 20:54| 簡単なFX講座