2012年02月26日

為替の取引時間

 外国為替市場は、24時間、どこかの市場で取引が行われていることから「眠らないマーケット」と呼ばれています。日本のディーラーが中心になって取引を行う日本時間8〜18時を「東京市場」と呼びます。夕方以降は「ロンドン市場」、ニューヨークで取引が行われる日本時間23時(サマータイム中は22時)以降が「ニューヨーク市場」です。

 日本時間の23時から深夜2時くらいまでの時間帯は、ロンドン市場とニューヨーク市場の両方で取引が行われているうえ、日本や香港、シンガポールのディーラーも参加可能。値動きも激しくなります。




posted by wing at 20:44| 簡単なFX講座